おはようございます。


昨日娘の部屋を公開しましたが、今日も娘ネタでいきます。

現在小5の娘は、以前記事にも書いたように思春期に突入しました。

▶️いよいよ思春期?娘との向き合い方。

▶️ムスメ は レベルがあがった。


この時よりもさらに気分に波が出るようになりました。

先日、ブロガーさんとの新年会に参加したんですが、行きと新年会の時はわりとゴキゲンだったのに帰りの電車からはニコリともせず終始無言・・・。
家に帰ってから寝るまで自分の世界に入ってしまいました。

s_IMG_5042

このようにイヤホンをして世界に入ってしまうと誰も寄せつかないオーラ全開。

こうなると何を話しかけても「別に。」
まるでエリカ様状態(笑)
(馬鹿にしてるわけじゃないですよ!?沢尻エリカちゃんは可愛くて大好きです♡)

「何を考えているのかなぁ・・・」と思いますが、聞いたところで答えてくれるわけでもないし、詮索されるのはきっと嫌だろうと思います。


娘の気分に振り回されてもそれを楽しめるくらいの余裕が持てる自分でありたいと思いますが、やっぱりイライラしてしまう自分。

果たしてこの先も受け止められるかわかんないなぁと思っていたら、今の自分にぴったりの記事を見つけました。

 ▶️思春期の子供への「ほどほどの距離の置き方」 : のんびりシンプルライフ~NON*troppo 

この記事を書かれている大友のぞみさんは高校2年生の息子さんをお持ちのお母さま。
「思春期の子どもとの【距離の置き方】のコツ」について書かれているんですが
その中に
「優秀なレストランの店員がお客を見守るように我が子を見守る」
とありました。 

レストランの店員さんは、お客さんがどんな人かは分からない状態です。
我が子なのに、何を考えているのかわからないママも、同じような状況かも知れません。
「自分がレストランの店員さんになって接する」

これはとてもイメージしやすいと思いました。

もっとわかりやすく具体的に書かれているので、お子さんが思春期で接し方に悩んでる方は大友さんのブログを読まれると「なるほど!」と思えるかもしれません。

わたしは女優(˘⌣˘)
優秀な店員さんになったつもりで娘と接してみようと思います♪

・・・娘もこのブログ読んでるからバレるか(笑)


☆子供たちとのコミュニケーションに悩んだ時に参考にしているテーマ☆

▶️☆** 40代50代のママブログ **☆

▶️こどもの反抗期を楽しもう♪

▶️小中学生を子育てしてるママへ

▶️思春期・青年期の親子スタイル

▶️思春期~反抗期の悩み。



本日もお読みいただきありがとうございました。

●―○―●―○―●―○


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

クリックでの応援いつもありがとうございます(*´ー`*)