おはようございます。

子供たちは昨日で給食が終わり
今日からは帰りが早いです。
週末からはいよいよ春休み♪

帰りが早くなる前に!と思って、
昨日、3月18日から公開された「3月のライオン」を観てきました。 

映画「3月のライオン」公式サイト

原作も読んでテレビアニメでも観ていたんですが、実写も良かったです!!!

神木君はものすごく桐山零でしたし、
他のキャストの方も敵役だったと思います。 


東京の下町に1人で暮らす、17歳の将棋のプロ棋士=桐山零。
彼は幼い頃、事故で家族を失い、深い孤独を抱えた少年だった。
そんな彼の前に現れたのはあかり・ひなた・モモの3姉妹。
彼女たちと接するうちに零は・・・。
様々な人間が、何かを取り戻していく優しい、物語です。
『3月のライオン』羽海野チカ | 白泉社

あかりさんたち姉妹のあたたかさに癒され、棋士仲間や先生とのやり取りにクスッと笑い、だけど切なくて胸がぎゅーっと苦しくなる、
ぬくもりと痛みのバランスが絶妙な物語なんですよね。 

原作ではほわほわ感と息苦しい感のギャップがより濃いんですが、
映画はその差がそこまで感じられなかったかな〜。

とはいえ、映画も良かったと思います。

というのも私は将棋の知識が全くありません。
なので原作を読んでいても将棋の熱い感じがイマイチ私にはわからないんですよね。

棋士を続けていく厳しさとか苦しさとか
戦ってる時の感情とか
「こういう感じなのか」っていうのが映画の方がわかりました。

奥が深い戦いっぷりをみていたら
「できたら楽しいんだろうな」と思いますが、今のところ覚える気はやはりありませんw


とにもかくにも神木くんの横顔やら俯いた顔やらが美しいったら♡

後編公開は4月22日。
早く観に行きたいです♪


AmazonのKindleで1巻・2巻だけ今日まで無料で読めますよ♪


本日もお読みいただきありがとうございました。



▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

応援のクリック、いつもありがとうございます♡


☆映画トラコミュ☆ 
映画の感想    
日本映画、邦画 
  
映画鑑賞 




シンプル&ミニマルライフの参考になるブログがいっぱい!
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活  
ミニマリストな生活 & シンプルライフ
 
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
 
素敵な大人のシンプルライフ
 
シンプル・ミニマルライフのファッション
 
安カワ♪トレンドファッション
 
節約ライフ