おはようございます


私の実家の片付けの続き記事になります。

その①はこちら
→ 【片付け】実家の片付け始めます。その①~焦らずのんびり、親のペースで。


着ないもの・見ないもの・使わないもの。今でも少しずつ少しずつ母のペースで片付けているので、一切口出しせずに見守っています。


服や本など、一般ごみで出せるものは問題ないのですが
粗大ごみの戸別回収はかなりお金がかかります。 

例えばアイロンは大きさに関係なく320円。
戸棚(食器棚や本棚など)は1メートル未満は640円、1メートル以上は1280円。

自分たちで処理場まで持っていくと
10kgごとに150円。
かなり安く済むので
いつも持ち込むようにしています。

「一般ごみで出せないものはまとめておいてもらえれば時間があるときに少しずつ持っていくからね」

と母に言っておいたら…

IMG_7388

こんな山ができていました。

弟が使っていた勉強机や、わたしが使ってきたベッドのフレームなどがあるのは知っていましたが、組み立て式クローゼットとか食器棚もバラして積んである!


細かいものがあるようだったら載せていこう、と軽い気持ちで普通自動車で行ってしまったのでさぁ大変です。


とりあえず積めるだけ積もうと主人と2人で頑張って後部座席に載せた結果。

IMG_7391

凄いことになりましたw


かなり積んだので、実家はスッキリ。

IMG_7389


こんな風に張り紙がしてあったから
すごくわかりやすいw

IMG_7390

これはわたしが使っていた勉強机です。
息子に…とも思った時期もあったんですが、状態も良くないし背が高い家具は置きたくないので辞めておきました。


今回処理場で支払ったお金は1200円。
引き取りに来てもらっていたらいったいいくらだったんだろう。


残りはまたそのうち主人と都合の合うときに、積めそうなものは普通自動車で
無理なものは義実家から軽トラックを借りて運ぼうと思います。


今だからこそ自分たちが重いものを持ったり動かすことができる力を持っているけど、5年後、10年後と先伸ばしにすればするほどしんどくなるなぁと感じました。

40才の今でも腰が痛くなりましたからね(>_<)


出来れば今年中にはこの大型家具を運び出して、 スッキリさせたい。

その時はまた写真を載せたいと思います♡


にほんブログ村テーマ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ



本日もお読みいただきありがとうございました。


see you next !




ランキングに参加しています。
こちらのバナーに応援クリックしていただけるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



シンプル&ミニマルライフの参考に♡



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加