安価で購入できてヘルシーな鶏むね肉は
出番が多い食材のひとつです。


使い道も多く、このまま食べてもおいしい人気料理はこちら。




このサラダチキンの他に、わが家でよく作る人気レシピをご紹介します。



とり肉の黒胡椒焼き



もとはもも肉で作っていたんですが、
今ではむね肉で作ることが多くなりました。
このレシピは主人の大好物です。

材料
・鶏肉・・・2枚(もも肉・むね肉お好みで)
・長ネギ・・・1~2本
・黒胡椒・・・適量

☆卵・・・1個
☆玉ねぎのすりおろし・・・1/2個
☆バター・・・20g
☆しょうがのすりおろし・・・1かけ分
☆醤油・・・大さじ1
☆塩・砂糖・・・各小さじ1



作り方
1.鶏肉は筋を切り、余分な脂肪は取り除く
2.☆のバターは溶かして他の材料と合わせ、そこに鶏肉を漬ける。(1時間~)


IMG_7714

私はビニール袋に入れて軽く揉んで漬けています。
1時間くらい置いておけば味がつきますが、
わたしはいつも半日~1日置いてしっかり味付けしてから焼いています。

味付けした状態で冷凍保存することも多いです。


3.長ねぎは5センチくらいの幅に切り、白髪ねぎにする。
  水にさらして水気を切り、お皿に盛る。
4.鶏肉は軽く汁気を切って、黒胡椒を振りかけグリルで焼き
  食べやすく切ってお皿に盛る。



IMG_7775


魚焼きグリルの「中」で20~25分くらい焼くと
こんがりしてきます。

子どもたちは辛いと食べられないので黒胡椒は使いません。


完成☆

IMG_7777

白髪ねぎを作るのが面倒な時はキャベツの千切りにしています。


ニンジャチョッパーでミンチに。



ミンチにすると使い道が増えます。
ニンジャチョッパーが仲間入りしてからは
鶏ひき肉は買わなくなりました。

IMG_7717


主人も子どもたちも大好きな鶏そぼろにしたり
高野豆腐でカサ増ししてハンバーグにしたり鶏団子にしたり
ひき肉料理は大活躍です。





おまけ:ご飯にもお酒のあてにも合う、とり皮レシピ



鶏肉料理の時に、そのまま使うなら問題ありませんが
皮を取り除いて作るものもあります。

そういう時に出たとり皮は、わが家はおつまみ風にしています。


フライパンでよーく炒めてカリカリに。
この時にとり皮からたくさん脂が出るのでキチンペーパーなどで吸いとります。

IMG_7718

ここに砂糖・醤油を入れて絡ませ
最後に白ごまを入れて完成です。

IMG_7719

ご飯がすすみますよ♪


多少食べすぎても「まぁむね肉だしいいか」と
ちょっと安心できる(笑)鶏むね肉。

おすすめレシピがあったらぜひ教えてください♡



にほんブログ村テーマ 初心者でも作れる簡単料理レシピへ
初心者でも作れる簡単料理レシピ

にほんブログ村テーマ 超!かんたんレシピへ
超!かんたんレシピ

にほんブログ村テーマ 毎日のごはんへ
毎日のごはん


本日もお読みいただきありがとうございました。





ランキングに参加しています。
こちらのバナーに応援クリックしていただけるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村テーマ ミニマリストな生活 & シンプルライフへ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ


にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフへ
シンプル・ミニマルライフ


にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし



スポンサーリンク