「あぁ忙しい!」

子どもたちが小さい頃は、毎日バタバタで
「早くゆっくりのんびりした自分の時間が欲しい」
と思っていました。


そんな子どもたちももう小学生。
娘はこの春から中学生になります。


忙しかった時期は過ぎてしまえばあっという間に感じますが
忙しい時期真っただ中の時は色んな事に追われ
余裕がなくていっぱいいっぱいです。

「家事に振り回されるのはもうイヤだ・・・」

そんな方にぜひ読んでほしい本をご紹介したいと思います。



自分8割、主婦2割 心地よく暮らす大人のラク家事



IMG_8584



著書は『Rinのシンプルライフ』のRinさん。

月に1度のペースでお会いしていますが、とにかくパワフル。
いつも笑顔で楽しそうで、会うと元気をもらえる太陽のような人です。

フルタイムで働きながら家事をこなし
自分の好きなことも思い切り楽しんでいるRinさんの
家事をラクにし、自分の時間を大切にするための秘訣が
この本にはわかりやすく書かれています(*^-^*)



まず、ものを減らす



「片付けるために、まずものを減らすことが心地よい暮らしを手に入れる第一歩」
だと第1章には書かれています。

「あなたの性格はどのタイプ?」
「捨てる方程式」

自分のタイプをまず知って、
そこからステップを踏みながら服やモノを減らしていけるようになっています。


「どこからどのように片付けていけばわからない」という人は
手順がわかりやすく説明されているこの第1章はとても参考になると思います。



暮らしやすさ重視で片付ける



第2章では、第1章で減らす作業をしたあとの次の段階
「どうやって片付けていくか」の
コツやアイデアが紹介されています。

「今、どんな暮らしをしたいのか」
「近い将来、どんな暮らしがしたいのか」

自分がどんな風に暮らしていきたいかをイメージし、計画を立てておくと
片付けやすくなり、自分に合う快適な暮らしに近づけそうです。

「使いやすい高さを考える」
「使うものは使う場所に置く」

を読んでいる時には
「今よりもっと快適にできないかな?」と思ってしまって
読みながらも片付けたくなりウズウズしてしまいました^^


手間を減らす



この第3章には家電や収納用品やその他いろいろ、世間では「当たり前」だと思われているものを手放したもののことが
紹介されています。


以前の私は、見た目をきれいにすることが、
片付けることだと思っていました

はいこれ、私も同じです。

昔は調味料や食材は瓶やカゴに詰め替えていました。
だって見た目がいいと気分が上がりますもの。

でも数年前からやめました。
Rinさんと同じくストレスになりギブアップ。

今は見た目より使いやすさ・掃除のしやすさ重視です。


家事は最小限で効率よく



第4章はRinさんのラク家事のタイムテーブルと
掃除・洗濯・料理の様子や工夫などが紹介されています。

「大掃除より小掃除を定期的に」

これはほんとそう思います。
汚れは溜めこむと時間も手間もかかって大変になりますから(>_<)

本を読んでから掃除と洗濯で取り入れたことがいくつかあります。
そのうち記事にしようかな♪



自分時間を楽しむ



最初にも言いましたが、Rinさんはいつも笑顔でほんとうに楽しそう。

「手抜きのさじ加減」がわかったからこそ
ご主人との時間、誰かと会う時間、ひとりだけで過ごす時間・・・
いろんな「自分時間」をバランスよく過ごせるようになったんだなぁと
本を読んで改めて思いました。

やりたいことは
「見える化する」と実現できる

去年から私も書きだすようにしましたが
頭の中で思っていた時と比べると
書きだした方が達成率が上がります。

これはこの先もずっと続けていこうと思います。


まとめ



現在私は40代。

Rinさんを見ていると
「今も楽しいけど、50代はもっと楽しいことが待っているんじゃないかな」
と思うことができます。

いくつになっても色んな事を楽しみ、笑顔で過ごしていきたい。

そのためには自分なりの心地よく暮らせるコツを、その時の状況に合わせて
見直すことが必要なんだと思います。


年齢問わず、家事に追われて自分の時間が取れずに悩んでいる人に
ぜひ読んで頂きたい、おすすめの本です。





本日もお読みいただきありがとうございました♡

更新のお知らせがLINEで届きます♪





ランキングに参加しています。
こちらのバナーに応援クリックしていただけるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ







スポンサーリンク