私も子どもたちも家が大好き。

出かけるのがそんなに好きではないという性格なのかもしれませんが
ポジティブ思考の私は
「きっと居心地がいいんだわ♪」と思っています。
(ちゃんと聞いたことはないのでわかりませんがw)


居心地のいい部屋になるように
私が意識していることをまとめてみました。


こまめな掃除でさっぱり

掃除のことはブログに何回も出ていますが、
居心地がいい部屋にするためには掃除は大切だと思います。

わが家はソファーがないのでフローリングの好きな場所に各自ゴロゴロして過ごすのですが、
床にホコリが溜まっていたり汚れていたら気持ちよくくつろげません。


bebe4b77-s


リビングだけじゃなく他の部屋やキッチン、トイレ、洗面所・・・。


「毎日家中掃除するなんて大変。すごいね。エライね」
と言われますが、全然大変ではありません。
ちょこっと掃除をこまめにやるほうがすぐにキレイになるから
時間もかからず力もいらずラクちんです。






視界にうるさいものを減らしてすっきり

わが家には家具などのモノが少ないのですが、
モノだけでなく視界にドーンと飛び込んでくるような色のものがありません。
無地なもの・シンプルな色のものが多いです。

ミニマリストで有名な佐々木典士もこの本の中で
「視界にうるさいものは捨てる」ことをお勧めしていました。


視界にごちゃごちゃと色んなものが入ってくると疲れてしまうので
ものを出しっぱなしにしないようにしたり、
洗剤などのパッケージは剥がしてスッキリさせたりしています。

IMG_8971



静かな部屋でのんびり


わが家はみんなそんなにおしゃべりではなく物静かなので、家の中が静かです。

だからできる事なのかもしれませんが、
テレビや音楽などは大きな音を出しません。
小さめです。

テレビなどの音の他に歩く音、扉を閉める時などのドスン・バタンという生活音も少ないです。

私が神経質なだけなのかもしれませんが
大きな音を聞いていると疲れてしまいます。


忙しい時やイライラしているときなど
食器を雑に片付けてガシャガシャさせてしてしまいがち。
なるべく気をつけるようにしています。


好きなものに囲まれる


好きなものが家にあるとそれだけで気分がよくなるし楽しくなります。

なので私も子どもたちも
好きなもの・欲しいものは持つようにしています。

娘は歌い手さんのCD。
私と息子はゲーム。

好きなものが詰まった家・部屋だから
みんな居心地がよくて家が好きなんだと思います♡





まとめ


私も子どもたちも家が大好きなのは居心地がいいから。

じゃあそのためにわが家はなにをしているかなぁと考えてみたら
これらを意識しているからなと思いました。


毎日過ごす家が居心地がいいと思えるのはとても幸せなことだと思うので
これからも家族みんなが快適に過ごせる空間を作っていきたいと思います。


少し配置を変えるだけで気分転換になります♪






本日もお読みいただきありがとうございました。



ランキングに参加しています。
こちらのバナーに応援クリックしていただけるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




更新のお知らせがLINEで届きます♪





スポンサーリンク