ブログ仲間であるRinさんの第2弾書籍、
「50代からの暮らしの整え方」
先日10月25日に発売されました。

IMG_2805

第1弾 はこちら


Rinさんの暮らし方、気持ちなどが
第1章から第6章にたくさん詰まっていました。

IMG_2700


*小さな平屋への住み替え


第1弾のときはマンションに暮らしていたRinさんですが
この第2弾では小さな平屋での暮らし。

将来平屋に住みたいと考えている私にとっては興味津々!
ワクワクしながら読みました。

うちの母も平屋の市営住宅にひとりで住んでいますが
「ぱっと見てすぐに部屋中が見渡せる広さでじゅうぶん。」
だと言っていました。

2階に上がったり下りたりするのも大変になるし
掃除も大変ですものね。


子育て中の今はどうしても広さを求めてしまうけど
子どもたちが独立したらこんな平屋に住みたい。
全部真似したくなってしまうくらい
ステキな間取りと収納でした。


*明るい気持ちで暮らす


私が50代になるまであと9年。
きっとあっという間に迎えるんだろうと思います。

40代でこの本を読むことができたおかげで
子どもが独立したあとのことがイメージしやすくなりました。

本にはご主人とのことも書かれていました。
仲良しの秘訣ですね♡

・夫婦ゲンカの原因
・夫には片目をつぶって
・子供が独立した後の夫婦の距離

これは平和に暮らしていくには
かなり大事だと思います。
大切なのは、お互いが、生き生きと楽しく過ごせること。
お互いを尊重して干渉し合わない。
それでいて、相手が困った時には手を差し伸べる。
これくらいが、ちょうどいい距離感なのかな~と思います。
うんうん、とうなずきながら読んだ場所です。

わが家は夫婦で一緒に出かけたりすることはほとんどないし
一緒にいる時間も少ないです。

でも、決して仲が悪いわけではないので
私たち夫婦にとっては今の感じがいい距離感なんだろうなと思います。

不満ばっかり抱えてしかめっつらで過ごすのはもったいない。

私がゴキゲンだと家の空気も明るくなるので
子供たちが巣立って行ったあとも
私は今までと同じように自分時間を楽しんで
暮らしていこうと思いました。

*ストレスのない片付け~思いやり収納


ちょっとした工夫ひとつで
暮らしの中のちいさなストレスを解決できますが
そこに思いやりをプラスする「思いやり収納」という言葉が
すごく温かいなぁ~と感じました。

気をつけるようにはしているんですが、私はまだまだ
どうしても自分本位の片付け方法になっています。

思いやりをプラスするのを忘れないようにしなくちゃ。


*おわりに


Rinさんといえば3倍速のオンナ
暮らしが整っているからこその3倍速なんだと
あらためて感じました。




Rinさんのブログ♡





本日もお読みいただきありがとうございました。


ランキングに参加しています。
こちらのバナーに応援クリックしていただけるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


更新のお知らせがLINEで届きます♪




スポンサーリンク