おはようございます



今回は持たない暮らしをするようになったきっかけと流れを書こうと思います。

 

 

東日本大震災

事の始まりは4年半前の東日本大震災。

この時に人生で初めて『計画停電』を体験しました。

 

震災の前から節電を心がけましょうと言われてはいたけど、
まさか『電力が不足する』なんて思ってもみないことでした。

 

水は無くなっても電力は無限だと思っていたんですよね。お恥ずかしい限りです。

 


そこで私はこれを機に箒を買い、掃除機を使うのをやめます。

 

箒で掃除。これがすごく心地いい。

 

掃除機のギュイーーーン!!という音がしない。

嫌なニオイもしない。

コードを差し替える手間もない。

 

時間を気にせず気になったらすぐきれいに出来る
手軽な感じがわたしには合っていたようで、掃除が楽しくなりました。

もともと掃除は嫌いじゃなかったからかな。

 
静かで手軽。そして電気代ゼロ。

 

『掃除機ってなくても大丈夫じゃん』

 

今思えば、すべてはそこから始まった気がします。

 

 

車を手放す

 


震災の同年5月、思い切って車を手放しました。

 

車検を通して続けて乗るか。通さず手放すか。

18才で免許を取得してからずっと車に乗っていました。

駅まで遠いため、出かけるのに車がないと不便。
自分は一生乗るもんだと思っていました。

 

ひとり一台があたりまえの地域。

車を手放すかもしれないといったら引き止められるほどです。

 

子どもたちは幼稚園児。

まだまだ車があったほうが絶対便利だと思ったけど、
幼稚園に入ってから一番仲良くしていたママ友が車の免許を持っていない人でした。

彼女がなんとかやっている様子をいつも見ていたので、
私だってできるだろうと判断し、手放しました。

 

お出かけはバス。病院は抱っこ。(片道20分抱っこは正直きつかった~)

 

『車ってなくてもなんとかなるじゃん』

 

 

ここから私の気持ちに少しずつ変化がでてきます。

 

 

車を手放したことによって、気乗りしない集まりは
『車がないから』と断れるようになります。

 

まだまだよく見られたい見栄はあったので
物欲はあり、モノは増えていましたが
少しずつ人間関係の見直しができてきた頃です。

 

 

スローライフ・エコ・ハンドメイド

 

震災後、今までそこまで意識してなかった
環境問題・エコなどに興味を持ち始めました。


箒で掃除するのはエコだわ♪と自己満足。


車を手放したことで、微々たるものかもしれないけど
環境に優しい生活を送っている気になる。


その他に自分がすることといったら
・節電・節水を心がけること。

・エコバックを持参すること。

そのくらいでしたけど。


箒で掃除をし、車がない生活を送るようにしてから、
時間の流れがなんだかゆっくり感じるようになります。

 

せかせかしない、ゆっくりした毎日って穏やかでいいな。

会いたい人と会って、好きなことをして過ごす。

 

好きなことをしてそれが仕事にできればこんな楽しいことはないと、

趣味のハンドメイドに夢中になり、
ブログを立ち上げネット販売・委託販売に燃えていたのが2012年~2014年の期間です。

 

『日本ブログ村』に登録し、ハンドメイドサイトはもちろんチェック。

他にもたくさんのカテゴリがあるので気になるところはたまに覗いていました。

 

箒で掃除を始めたことで『 ナチュラルクリーニング』を意識するようになり、
重曹、クエン酸をつかいはじめるようになります。

 

そしてナチュラルクリーニングをしているかたのブログなどを見るようになります。

 

スローライフ・丁寧な暮らし・心地よい暮らし・ナチュラルライフ・シンプルライフ

ハンドメイドの傍ら、
これらのカテゴリに登録されているブログに少しずつ少しずつハマりまり、
中でも特に『シンプルライフ』は丁寧な生活をされてる人が多く憧れを抱きます。

 

ここでよく目にしたのが『断捨離』

 

断捨離という言葉は聞いたことがあったけど、それまで興味がなく、

こんまりさんの存在は知りつつも本は読んだことがありません。

 

でもみなさんの断捨離記事を読んで
私もやってみようかなという気になりました。

みなさんがやってることを真似すれば少しでも丁寧な暮らしをしている方たちに
近づける気がしたんです。



断捨離に目覚める
   

ネット販売を始めた時にオークションサイトもチェックしていました。

オークションは色々なものを売れる。

断捨離してみようかなと思った私は試しに読まなくなった本を出品します。

 

そうするとあっという間に落札されびっくり。

 

私にも出来た!!!

 

味を占めた私はオークションに夢中になります。

 

ここで断捨離に火が付くのです。

 

オークションを利用して本や使わなくなったハンドメイドの材料を売り、
少しずつ自分の部屋がすっきり・広くなってきました。 

 

ある程度自分の部屋のモノが減ったころ。
シンプルライフブログを読んでいくうちに、ミニマリストという言葉に出会います。

 

ミニマリストって?

 

ミニマリスト(持たない暮らし)カテゴリに登録してあるブログを読み、
ネットでもミニマリストをググって調べ、ミニマリストの部屋の様子を見て衝撃を受けます。

 

寝袋で寝る、とか。

荷物はスーツケースに入るだけ、とか。

身軽に生きれるように持ち家は持たない、とか。


ミニマリストって凄い・・・。
モノってなくても大丈夫なんだ。

最低限必要なモノだけ持ってれば生活していけるんだ。

 

ミニマリストを知ってから、さらに手放します。

 

埃をかぶった可愛い飾りは撤去。

キッチンまわりを断捨離。

次は洗面所。

その次は下駄箱。

押入れ、屋根裏部屋・・・。

 

一度断捨離をするとすっきり感が快感になって病みつきになってしまい、
あちこち始めます。
勢いに乗った私は止まりません。

 

そしてモノを持つのはよく見られたいという見栄のためだったので、

モノ自体に思い入れがありません。

思い入れががないので手放したところで寂しさなんてない。


『まだ捨てられる。これも大丈夫っぽい。』とどんどん手放します。

  こうして家の中がどんどん何もない空間になっていきました。

 

そして、今に至ります。

 

・・・こんな感じなんですが。

なんとなく持たない暮らしになったきっかけが伝わりましたでしょうか…?

面白くもなんともないエピソード。

だらだらとすみません。


ブログに刺激されて断捨離を始めましたが、
断捨離している期間に色々な本を読みました。

読んだ本からもたくさんの刺激を受けたので、
さらに断捨離熱が上がったんだと思います。

 

せっかくなので覚えている本を書きだしますね。

 

電気代500円。贅沢な毎日 / アズマカナコ 

「限りなく少なく」豊かに生きる / ドミニック・ローホー

 シンプルに生きる モノを持たない暮らし / ドミニック・ローホー

持たない暮らし /金子由紀子  

買わない習慣  /金子由紀子 

ガラクタを捨てれば、人生はすべてうまくいく!  / 竹内 清文  

モノのために家賃を払うな!~買えば買うほど、負債になる / あらかわ菜美  

少ないモノでゆたかに暮らす―ゆったりシンプルライフのすすめ / 大原照子  

スモールハウス 3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方  / 高倉友也

人にはどれだけの物が必要か: ミニマム生活のすすめ  / 鈴木孝夫  

 減速して自由に生きる: ダウンシフターズ  / 高坂 勝

 

などなど。

 

まとめ

 

私がモノを持たない暮らしをするようになったきっかけ。

きっかけの根っこは震災後に購入した箒から。

 

その後車を手放し、ハンドメイド販売に力を入れ、
ハンドメイド熱が冷めてきたころにシンプルライフブログに出会う。

 

そこで断捨離を知り、ミニマリストという存在を知り、今がある。

ざっとまとめるとこんな感じです。

  

勢いでたくさんのモノを手放してきたけれど。

身軽になって初めて気づく、予想もしなかった嬉しい効果が次々に見つかって自分でも驚いています。

 

手放した当初は『掃除が楽になるな』『部屋が広くて気持ちがいいな』くらいな感じでしたから。

 

もうだいぶ手放して落ち着いてきたので、
びっくりするような効果はこの先ないかもしれないけれど。

心地いい空間で穏やかに過ごす毎日が送れている今がとても幸せです。

 

 

今度は手放す前までの私の『お金やモノに対する執着・見栄』

これらのことも記事にできたらと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク