持たない暮らし〜ミニマム生活。

モノが少ない暮らしはたまに不便だと感じることもあるけど、結構面白い。 疲れた時は手抜きして、気分がのったら手間ひまかける。 背伸びをしない、頑張りすぎない、そんな暮らしをお伝えします。

カテゴリ:

わが家のかわいい末っ子イブ。基本的に2階の私の部屋で過ごす時間が長いのですが昼間~夜は1階のリビングにも行き来しています。なのでキッチンカウンターの下にも水飲み場とトイレを設置。キャットフードの保管も1階だったのでキッチンにも猫用品を置くスペースを作りま
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

続きを読む

少し前に記事にした愛猫イブのおしゃぶり。始めの頃は肉球だったのにいつの間にか足の甲側を吸うようになってしまいました。最初の頃はそんな気になることもなく「毛が唾液でビショビショだわー」くらいだったんですが吸う力も強くなってきたし毎日何回も吸うもんだからこん
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

続きを読む

狩り仲間でもあり、今では猫のいる暮らしの先輩でもあるイッチャマンから「こ歳暮」 いただきました。中身はニャンとビックサイズのえび天。クンクンおいしそうだぞ?ちょっと味見してみよう。こりゃたまらん!!!!!大興奮の様子はこちら♡ちょ、ちょっととらないでよ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

続きを読む

私の城、小豆城。この部屋に置いているものは、部屋の隅に集まっております。入って右奥にはゲームスペース。私が使うのはもちろん、息子も私の部屋にきてやります。イブがいるのでゲーム機は息子の部屋に移動してもいいんですがそうすると自分の部屋に籠ってしまいそうなの
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

続きを読む

愛猫イブを迎えて10日。わが家の暮らしはにぎやかになりました。もともと動物を飼うことに反対だった主人が「獣のにおいと、毛が落ちるとくつろげなくなるのが嫌だから飼いたくない」と昔から言っていたので、不満が溜まらないように今までと変わらない部屋をキープできる
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

続きを読む

わが家の一員になった愛猫「イブ」。インスタにも載せましたがイブは自分の足を母猫のおっぱいだと思って吸います。手をぐーぱーしながらモミモミちゅぱちゅぱ。これはひとりで寝るときにはやりません。やるときは私の体のどこかに乗ってやります。生まれてすぐに母猫と離れ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

続きを読む

家族が増えてもうすぐ1週間。ミニマムだった暮らしが一変。色々なものが増えました。トイレ・ご飯のお皿・病院に連れて行くときなどに使うキャリーバッグ・キャットタワー・ケージ・爪とぎ ・・・。何もなかった私の部屋に存在感がすごい大きなケージが設置され殺風景だった
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

続きを読む

↑このページのトップヘ